スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世知辛ぇ

いやー、先日のTB便リリース、すっかり出遅れました。
のんびり風呂入っとったら。

いっちゃん欲しかったブセのカユラピス2のA,B株はまったく間に合わず…。
あの黒さはヤバかったっすね。
手にしたどこかの幸運な方、増えたらトレードとかしてくれへんかなー。

そういえば最近、ことごとく欲しいものが手に入りません。
まぁ、間の悪さはデフォルトですが。
来月の27,28の土日も東京はいろいろ熱い週末らしいですが、そんとき大阪で結婚式やしね。
高ぇ交通費払って帰った挙句、ご祝儀搾られてスピーチまでさせられっかんね。
そいつに学生んときに、3万貸したまんまやしね。
会うたび「すまん!次返す!」っつわれ続けて早10年…こらっ!


さて、今日はRONDOさんのWWR便のご紹介の続きです。
WWR便のご紹介も、あと数種類で打ち止めっすねー。
あっ、でも、RONDOさん今ウミノムコウや…今度はどんなステキ草を!?

今日の草はこの子です。


ピロシアニアス

ニアス産ピロシア。
相変わらず写真がヒデェ…。

これもRONDOさんの養生ボックスで養生中やった株を、一部強奪して来ました。
あぁ、オレってばまるで追い剥ぎのようや…。

見てください。
このプリッとして、且つマットで若干ミルキーなグリーンの葉。
硬質でパリっとした葉質と相まって、独特の質感があります。


ピロシアニアス

かっわうぃー♪

正直、どういう草なのかよくわからず、見た目で強奪してきてしまいました。
クライマーて、なんか惹かれるんですよね。

ビロードでボコボコのラフィドとか欲しいです。

でも、シダとかブセも欲しいです。

クライマーに限らず、着生系全般好きなんです…着生フェチ!
理由はよくわかりませんけど。


ピロシアニアス

この子もこの1月少々の養生で、根っこも新芽もシャッキシャキになってきてくれました。
そろそろヘゴに着けて、鑑賞できるように仕立てたいなぁ。

と言いつつ、その前に水槽棚を調達せねば…。
先立つものが…うぅ…。
スポンサーサイト

キターーーーー!!

新しくリンクいただきました!
みなさんご存知!(にちがいない!)軸太さんの「ZASSO WORKS」です。

軸太さん、草だけじゃなく、アクアのレイアウトもスゴくて、DIYとかデザインとかほんま多才な方です。
そして、ブログの内容ももちろんスゴイんですけど、自分はとにかく文章が好きです。
ジャパンロック。
うん、そんな感じ。



折角の休みなので、街へと繰り出してみた。
けど、暇。
やべー、街遊びのしかた、忘れたっぽい。

暇なので、スタバでPC開いてブログ書いてみた。
やべー、なんか出来るオトコっぽい。
PC、MacBook Airにしてよかった。

そういえば、みなさんのPC、Macですか? Winですか?
自分は学生時代からずっとMacなんで、かれこれ17年? Macユーザーです。

MacつかっててケータイiPhoneとくりゃ、当然「T.Free!」とくるわけですよね(勝手な思い込み)
でも、そんなT.Freeのβテスターの座を逃しました、自分。
くそっっっ!!! 悔やんでも悔やみきれん!! 誰かインストーラーくれ!
そんなワケで、フリーWi-Fiスポットを探して、駆けずり回る日々です。
はやく正式版がリリースされますように。


ところで、先日の記事で、いかに自分の35歳のスタートが、泥にまみれているかを涙ながらに語ったワケですが、
ちょっと良いことがありました。

葉っぱ全溶け&根無しの、芋オンリー状態で我が家にやってきた某クリプトですが、


クリプト新芽


むぅ? もももももしや!?


クリプト新芽


キターーーーー!!

無事、新芽を吹いてくれました。
あっ、この子が誰かはまた後日、ちゃんと葉っぱがそれらしく成長してからご紹介します♪

この子が我が家にやってきたとき、ほんともう、途方にくれました。
だってね、我が家の草っつったら、RONDOさんゆうさん、TB便さん…
そうそうたるハンターのみなさんのところからやってくる、根っこバリバリ、葉っぱシャキシャキの、
所謂、草業界のスーパーエリートたちなのです。
だいたいね、自分、根っこフェチの気があるので、根のヤバそうな子には滅多に手を出しません。
でも、この子は仕方なかってん!
どうしても欲しかってんもーん。

んで、迎えたものの、もう普段が普段ですからね、どう対処して良いものやら途方に暮れました。
そこで、その時たまたまお取り引きでメールしてたゆうさんに相談してみたところ、
温かいアドバイスをいただきまして。
とりあえずヨーロピアンで超過保護に養生!ということで、本日まで様子を見てまいりました。
ゆうさん! ほんまその節は、ありがとうございました!
無事芽吹きました!

ちなみに我が家のヨーロピアンのレシピは、ほんだしさん謹製「DASHI'Sキッチンスペシャル」です。
中間層の構成だけ、ADAマレーヤ+ピート1:1に変更してます。
うちには土をコネコネしてくれるかわいいお子様がいないので、荒木田土は事前に水に浸して下ごしらえしてます。
田土は小1時間ほど水に浸しておくと、堅いとこが無くなってデロデロになります。


メールの中でゆうさんにも言われたんですけど
「(本来、ロストは良くないことは大前提として)失敗してみな、ギリギリの見極めやリカバリの感覚は掴めない」
って、ほんまそうやなぁと思いました。
自分はこれまで、ただ調子の良い草を、調子の良いまま維持することだけしかしてこなかったなぁと。
RONDOさんにしても、バッリバリにセオリー無視した育成法を試して、所謂“勘所”を探り続けてらっしゃるし、
それを惜しげも無く公開して、ただ採取した草をリリースするだけじゃなくて、
その後、趣味家が草を楽しんで行けるよう、そういう趣味フィールドも育てようとしてはります。
実際RONDOさんは「そうじゃなきゃ、草業界の未来が明るくならないからね」的なこと言うてはりましたし。

自分もいつか、ノウハウ的なものを、新たに草をはじめる人に教えてあげられるようになりたいなぁ。
まだまだ初心者レベルを卒業する日は遠そうですが…。

業務連絡

こんにちはー。

やっと仕事が一段落で、2日に1度しか寝れない日々ともお別れです。
あー、これからはちゃんと寝れるー。
今日は朝から部屋を掃除して、ピートを煮てました。
顔面近付けなかったから、熱くなかったよ、ほんだしさん!


さて、先日RONDOさんの基地にお邪魔した際、指令をひとつ受けまして。
「ホヤの育て方詳しくないから、このホヤ(※RONDOさん採取)育てといて、うちで絶えたらバックして♪」と。
細いランナーに、プリっとしたかわいい葉が3房ついたホヤの水苔植えをいただいたのですが、
これがなかなかどうして…。

言うてもホヤやしなーと思って、ホヤと言えば!な水挿しにしてみました。

1週間後、2房腐りました。
うっそーん!!


この時点で、暑中お見舞いメール予々、ホヤごめんなさいメールをRONDOさんに差し上げつつ、
マジか!? このまま絶やしたら殺(ト)られる!!
と真剣に焦って、水挿しでだめなら、ちょい乾かし気味に多肉系の挿し方で…と、
挿し方を変えて様子を見てみました。

それから1ヶ月弱。

ホヤ

葉にプリっとハリが出て、株全体が立ち上がってきました。

ホヤ

ホヤ


新芽&発根を確認!!

もう大丈夫かなー。
このまま無事成長してくれますように。

RONDOさん、どうにか指令は完遂出来そうです!
あー、ほんまよかったっすー。
安心して、ええ夢見れますわー。

キュン死ぬとこでした

こんばんはー。
連日更新!
つかね、寝てもうたら朝起きられへん気ぃするんで(4時起き)、いっそこのまま起きといたろかと。
あー、そんで明日後悔すんねんな、わかっとんねん。
そんなワケで、更新してみました。


今日は、RONDOさんシリーズ…は、ちょい中休みで、
はじめてシリーズ第3段(あっ、第2段で終わらんかったっすー)
TB便さん8月1日リリース分で我が家にやって来てくれました


オネマアップルリーフ
(※照明のせいでちょい色が青く転んでます…すいません!)

アグラオネマ アップルリーフ "サンガウ"(var.丸葉)です。
丸葉ラヴ♪


実はこの子が、我が家の初アグラオネマです。
緑3色とかめっちゃ好きなんですけど、自分ちに置くとただの観葉植物みたく見えちゃいそうで…。
そのポテンシャルを発揮させてあげられる気がまったくしないので…。
これまで手を出さなかったアグラオネマですが、

こいつに惚れた!!(惚れっぽい?)

昨今すぅんげぇ大人気らしいオネマさん、早々にソールドアウトを叩き出していたようですが、
自分、この子見た瞬間、他の子たちには目もくれずソッコーでメール打ってました。
これまでの人生で、あんなに早く指動いたことねぇっつーくらいのスピードで。
まさに神速。

そうして我が家にお迎えすることができたこの子ですが、ハンパねぇっす。
見てください、この緑の隈取り。

オネマアップルリーフ

銀葉の美しさを一層引き立たせる、この指し色。 燻し銀!
そしてなんと言っても、このふっくらしたフォルム。

オネマアップルリーフ

キュン死ぬ!


初アグラオネマをお迎えするにあたり、オーダーの際
「アグラオネマ初めてなんで、育て方教えてください!」
などという、神をも恐れぬ素人質問を差し上げてしまったワケですが、
めっちゃ親切丁寧なご返信をいただきました。
ありがとうございます!!

プラントハンターさんやショップの方々、ブログで絡ませていただいてる方々って、
なんでこうも皆さん親切なんですかね?
基本的にひねくれ切った性格で性悪説派の自分ですが、なんだか価値観変わりそうです。
世の中すべてが良い人ではないけれど、良い人も確かにいてはるんやなぁって思えますねー。
そういう方々に出逢えたって意味でも、草好きになって良かったっす♪

美しの国、日本

RONDOさんシリーズ第3弾は、ちょい息抜きvar.で。


ミヤマウラボシ山梨

ミヤマウラボシ山梨県産です。
(葉色ヤベー…)

登山も嗜まれるRONDOさんの、山土産だそうです。
かわいいっしょ?
かわいいんですよー。

日本の山野草も、魅力的なものがたくさんあるみたいですねー。
RONDOさんや「コケシノブログ」のゆうさんみたく、
こういう身近な(というにはハードル高いけど…)山野草に目ぇ向けてみるのもオツかもですね!
これから山歩きする時は、景色より足もと見て歩いてまいそう…。


これいただいた時「これは(調子崩しちゃったから)ダメかもねー」てRONDOさんから言われてたんですけど、
3株いただいて、1株★…、1株は小康状態、残りの1株がどうにか持ち直してくれつつある?感じで、
新しいゼンマイ出してくれました。


ミヤマウラボシ山梨

あー、このまま順調に育ってくれますように!

やっぱね、ロストすんの嫌なんですよね。
うちに来てくれた草たちは、出来ればひとつもロストすることなく維持し続けてあげたい。
我が家にいてる草たちは、自然からの預かりものなのです。

とか言うて、ダメなときはダメですけどねー…っと。
腕磨かねば。
がんばろ!

天中殺っ

昨日をもちまして、三十路を折り返しました。
35歳かー、大人じゃーん。

で、そんな35歳最初の週末は、え?終末?てくらい、ひどい週末でございます。

まず、水槽棚が折れました。
文字通り折れた。
木製の60p3段のやつ。
水槽棚て折れるんやねー…げふん。
みんな気ぃつけて!

クリプトが溶けました。
もともと溶け溶け&根無しなのを承知で引き取った株やったんで、致し方無し。
とは言え、クリプト溶けたのはじめてやから、地味にショック。
芋は残ってるんで、フッカツに期待。

ショップさんにキレられました。
普段お付き合いの無い、とあるショップさんに在庫を問い合わせたら、ビビるくらい対応が悪かった。
こっちの質問にぜんぜん的外れな回答するから「そうじゃなくて!」つったら、逆ギレされた。
「在庫ある? イェス・オア・ノー?」だけの質問やったのに、なぜ!?

写真の腕が上がれへん。
35歳になったし、少しは写真上手く撮れるかと思ったけど、やっぱそんなに甘くなかった。


さて、気を取り直して、35歳1発目のブログ更新を。

RONDOさんシリーズ第2弾。


ボルビセランゴール

セランゴールのボルビです。
なんや、ようわからんボルビです。

厳密にはRONDOさんのお師匠さんの採取株らしいですが、
RONDOさんも「なんだったか忘れたー」言うてはりました。
この子にも一目惚れしまして。
RONDOさんが、今増殖中なんだっつって見せてくれはったのを、無理言うて一部譲っていただきました。

羽状複葉?のボルビで、側小葉は比較的大小の差がなくて、頂小葉は長く伸びます。
葉裏とかも載っけてみようかと思たんすけど、胞子嚢があるでもなく、表っかわとほとんど差がなかった…。
もう少し成長したら、何か変化あったりするんですかね??
でも、これで親葉のような気もするし…。


みなさんとっくに気付いてらっしゃると思いますが、自分、ただの下手の横好きです。
草について知識とかノウハウとか、そういった類のものはまーったくありません!
ただ「これカッケェ!!」と、それだけです。

このボルビ、カッケェ!!


ボルビセランゴール

とりあえず根元はゼンマイわっさわさで順調なので、これからぐいんぐいん成長してもらおうと思います。
水中もイケるらしいんで、そこそこに増えたら沈めてみっかな。
プロフィール
最新記事
最新コメント
hanastweet
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。