スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱帯魚は、グッピーにはじまりグッピーに終わるらしい

ぃやっほぃ!
写真がね、撮れました。
“撮れた”っつったら、カメラと先輩諸氏に怒られそうなレベルで。
iPhoneで撮った写真のがキレイやったなぁ…(※カメラではなく、腕の問題です)

なので今回は、今飼っている魚を一部ご紹介させていただこうと思います。


コーラルラベンダーグラス

いわずと知れた、熱帯魚キング・オブ・キングス。
グッピーさんです。

それにしてもグッピーて、めっちゃ動くんすね。
まーったく写真撮れません。
そんでなくても下手っぴぃやのに。


熱帯魚はグッピーにはじまりグッピーに終わるっつー、なんともキング・オブ・キングスな逸魚。
その理由はやはり、遺伝の法則を理解すれば、いつでもどこでも(?)どんな設備でも、
ある程度オリジナル血統を作出できる懐の深さではないでしょうか。
受け売りだから、きっと間違い無い。

ちなみに、うちで育てているこの子たちは、

コーラルラベンダーグラス

って言います。
体・尾ともにラベンダー色で、体側にメタリックな光沢が入ってて(=コーラル)
尾びれに細かいスポットがたくさん入る(=グラス)種です。
この微妙なラベンダー感を、自分の写真じゃお伝え出来へんのが恨めしいー。
写真は青っぽく転んでますけど、実物はもう少し紫掛かった繊細な色です。
うちにはこの種しかいませんが、この種が3系統いてます。

この子はラベンダー系の中でもとくに発色がキレイな血統(だと自分は思っている)です。
この血統、ドメスティック血統なんですってよ?
グッピーの作出で有名な、ピ●タさんとこの子です。
ドメスティックでこの色…小種名?は“Fuji(藤)”とかにしてくれたら粋やったのになぁ…。
藤紫ほど濃い紫色ちゃいますけど…。

うちにはこのほか、韓国系(P血統の逆輸入?)と、P系の雑種がいてます。
P系の雑種は、ラベンダー×バイオレット(ラベンダーより青っぽい)なので、
この血統からはバイオレットも生まれます。


昔はグッピーてあんま好きじゃなくて、廉価熱帯魚の代表としか思ってませんでした。
でも、ショーベタのテンションが右肩下がりやった時期に、このラベンダーグラスに出逢いまして。
もう一目惚れですよね(再び)

調べれば調べるほど、奥深いグッピーの世界。
外国産~国産、色も形も千態万状、百花繚乱。
熱帯魚はグッピーにはじまりグッピーに終わる!


今ではこのラベンダーグラスのほかは、ショーベタのメスと底モノ系数匹しか飼ってません。
実は最近、すぅんげぇ興味津々な小型美魚がいるんですけど、それはまた別のお話で。

次回は我が家の底モノ系をご紹介出来ればと思います。
思います…よね、うん。
常に三日坊主の危険と隣り合わせです。
スポンサーサイト

New Arrival! 中古やけど!

わーぃ♪(おっさんの「わーぃ」は放送倫理に引っ掛かるだろうか?)
カメラが届きました。


GR II BOX

どーん!

RICOH GR DIGITAL II

今はIVまで出てんのな。

最近のデジカメって箱もカッケェんですね。
さて、中身を見てみますかねー。 ワックワクー♪


GR II

シブっ!!
バリシッブっっ!!

マットブラック一色で、ストイックな感じがたまりません。
にしても、ちっこいなぁ。
がんばって使いこなさねば…。


えっと、実はカメラ音痴です。
そして、デジタル音痴です。
ついでに、方向音痴です。

写真に撮られるのが好きでは無いので、カメラ自体、必要最小限にしか触れて来ませんでした。
仕事柄、プロカメラマンさんとご一緒することも多くて、
プロの写真にあーだこーだ言うワリに、実はカメラのこととかなーんも知りません。

結果、コンデジとかデジイチとか、違いがいまひとつ…。
このカメラはコンデジですが、なんやマニア向け?らしく、使い方がいまひとつ…。
どーすべー。


とりあえず、いじくってみます。
明日には、iPhoneで写真撮ってるかもしれません。
助けて!

欲しいのはカメラよりガメラ

タイトルには、特に意味はありません。
ごめんなさい。


えっと、前回は前に飼っていたショーベタについて少々ご紹介させていただきました。
今回は今飼っている魚について、書かせていただきたいと思いま…したがヤメます。

なぜって?
カメラ壊れてもたから!
ぅひーん!

物置から数年ぶりに発掘したデジカメは、すっかりヨボヨボになって、見るも無残…
深い眠りについてらっしゃいました…南無(※前回のベタ写真は、iPhoneで撮ったやつです)
新しいカメラ(※譲ってもらった中古カメラ)は、週末届く予定です。
それまで写真無し!
なんだ、こんにゃろ! 文句あっか!?(号泣しつつ)


えー、気を取り直しまして…なんの話しましょかね?

うわー、これがブロガーたるもの一度はぶち当たるっつー“ネタが無ぇ!”っつー状態ですか?(※投稿4回目)
やべー、ブロガーぽいぞー(※投稿4回目)


…ごめんなさい。
カメラ入手次第、日記書きます。
何しか。
きっと。
…う、うん。

名前に油断してたら殺(ト)られるぜ!

こんばんわ。
今日のテーマは「写真を載せてみよう」です。


ショーベタ

どーん!

「どーん!」て、すっげ好きなブログさんで以前よく使われてたもんで、
いつかブログやる日が来たらぜったい使ったんねん!って、ずっと思ってたんですよね。
目標ひとつ達成。
あっ、写真も載せられたんで、ふたつ達成。

写真は、うちで育ててたショーベタです。
ソリッドカッパー(全身青銅色)ですね。
近頃ではあまり見なくなった、“Theソリッド”って感じのソリッドカッパーでした。
うちで生まれ育った中で一番お気に入りだった子です。
残念ながら今はもう、遠いところへ旅立ってしまいました…南無。

この子がお気に入りすぎて、★ったときはショックでショックで、
そのあとテンションダダ下がりで、繁殖やめちゃったんですよね。
ベタって、キレイに育てようと思うとすぅんげぇ気ぃ遣うんですけど、
ただ生かしとくだけなら、水質の変化・悪化にはめちゃ強いわ、
温度は18(ギリ15)~30(ギリ32)℃くらいまでイケるわ(※あくまでも「生きている」レベルなのでダメですよ!)
ラビリンス器官で空気呼吸できるからエアレーション要らんわ、
ほんま手間要らず。
瓶詰めで売っとるくらいですからね(※家で飼うときは、ちゃんと水槽で飼ってあげてね!)
ある意味、超入門種と言っても過言では無いワケです。
グッピーなんかより、俄然強ぇ。


ワケですが、この“ただ飼う”だけやとお手軽そうなベタ、ひとたび繁殖となると豹変します。
お付き合いする前後の女性の豹変っぷりさながら。
うちでは常時、成体(種親)をオス×5~10匹、メス10~15匹維持して繁殖させてたんですけど、
ベタの鬼門は、成体の世話より“稚魚の初期飼料”なのです。

ベタって、他の熱帯魚より稚魚のクチが小さいらしくて、
生まれたてのベビーは、ブラインシュリンプとか食べられません。
インフゾリアって言うプランクトン食べます…平たく言えばゾウリムシとか。

これをね、沸かすワケですよ。
プランクトン飼育。
これがね、臭うワケですよ。
もう真夏に1週間放置した生ゴミさながら。
心が折れるワケです。

無事プランクトン食から脱した稚魚は、通常ブラインを与えて育てるワケですが、
ベタは、ブラインばっか与えてると、ベリースライダーっていう浮き袋異常になりやすい
って、言われてます(※証明はされてないぽいです)
そこでうちでは、ブラインの代わりに、自家繁殖ミジンコを与えてました。
おかげかどうかは“?”ですが、うちではベリースライダーはほぼ出たことありませんでした(※知らへんうちに淘汰されとった可能性はアリ…)

これをね、育てるワケですよ。
ミジンコ飼育。
これがね、ものごっつデリケートなワケですよ。
水質にめちゃうるさいです。
ベタの比じゃありません。
海原雄山(@美味しんぼ)並み。
ベタが極論水道水でも生きてけそうなくらい強靭なのに比べ、
ミジンコは高除去浄水クラスの清水じゃないとダメです。
田んぼに湧くくせに。
じゃないと、気が付くと消えてんの。
やから、保険の意味で、常時複数のケースで維持しなければいけません。
ちなみに餌はドライイーストで育てられます。
プラス、ケールとかクロレラとかホウレンソウの粉末を与えると栄養価UP!
でも、無農薬じゃないとダメです。
海原雄…以下略。
ものっそ僅かな残留農薬でも消えます。
心が折れるワケです。

もうね、ベタの繁殖はもはや、

ゾウリムシ飼ってんの? ミジンコ飼ってんの? ベタ飼ってんの?

っつー葛藤との戦いです。
手間と気苦労で言うたら、

ゾウリムシ>ミジンコ>>>>>>>>ベタ

くらいです。

それでも、自分とこで生まれた子が、キレイなハーフムーンの尾びれを広げてくれた時にはもう
そんな苦労は全部吹っ飛んで、

感無量!!

です。

ショーベタ飼ってみたいよーって方は、魚はもういないので分けてあげられませんが、
飼い方&繁殖のさせ方についてなら、多少相談に乗れるかも?かもね?
くらいの感じで相談に乗れるかもです。

でも、繁殖狙う人は要注意です!
ベタはメスは混泳出来ますが、オスは基本個別飼育なので、
場所とか設備のこと考えて繁殖させたげてください。
一度の産卵で、上手くいくと30匹以上余裕で残ります。
そしてショーベタの場合は、そこから涙の選別作業が…。
ほんま、純粋に魚を愛してやまない方には、オススメしません。

でもでも、繁殖の楽しさ、自分が繁殖させた子たちの可愛さは、ひとしおです!
ご興味のある方は、なんでも気軽に聞いてください(親切なフリして絡み求む)

サカナ遍歴

こんばんは。
ブログ投稿2回目です。

中1日とか!
何気に、やれば出来るおっさんみたいです。
続くかどうかは未知数です。


えっと、「草が好き、サカナが好き、インテリアが好き」とか言うてますし、
まずは自分の魚遍歴を少しばかり、ご紹介させていただこうかと思います。

はじめて魚を飼ったのは…おぼえてませんわ。
たぶん幼稚園児の頃とか、それより前とか、
何しかの祭りかなんかで掬った金魚あたりやったのではないでしょうか。
小学生んときは、近所の盆踊りのタナゴ掬いで掬ったタナゴ飼ってました。
タナゴ掬いて…。

熱帯魚に手ぇ出したのは中学生の頃。
じぃちゃんに影響されてはじめた玄関アクアリウム(※そんなジャンルは無い)
家の玄関の下駄箱の上に、60cm水槽置いてもらってました。
エンゼルフィッシュとパールグーラミーとコリドラス何しかに、オトシンクルス飼ってました。
パールグーラミーが好きで好きで好きすぎて、じぃちゃんにおねだりして、
近所の熱帯魚屋さん何件も探し回ってもらって、やっと買ってもらってんなぁ…しみじみ。
今でも一番の思い出魚(ギョ)です。

でも、従兄がディスカス飼っとって、そのキレイさに見惚れてすぐ浮気しました。
ごめんよパールグーラミー。
あっ、でも、パールたちはちゃんと最期まで(!?)大切に飼ってましたよ?


それからしばらくは、自分では魚の飼育はしてませんでした。
実家にはじぃちゃんの水槽ありましたけど。
180cm?やったんかな??を悠々と泳ぐ紅龍は、当時の自分のアイドルでした。

魚熱が再燃したのは、3年ほど前ですかね。
たまたまネットで見たベタに一目惚れ。
ソッコー水槽買っちゃってました。
ソッコーショーベタ繁殖しちゃってました。


…え?


繁殖しちゃいましたよね。
ショーベタ。


おっと、いかん。
眠いぞ。
明日は朝早めから仕事なので、今日のところはこのへんで。

次回へつづく…

はじめまして

こんにちは、花ともうします。
花っていっても、女の子じゃありません。
身も心もおっさんです。
期待しちゃダメ!

うーん、このアカウントつくって…半年?
放置し過ぎだっつの。
なにかと三日坊主なんやけど、三日どころか、最初の一歩も踏み出せてなかった。
微動だにしてなかった。
バカな!


自宅のネットが一時不通になり、この機に!と思い立って、ADSLから光に変えてみました。
というワケで、その勢いで今日からブログはじめてみようと思います。

草と、サカナと、インテリア雑貨が好きです。
けど、センス的なものは求めないで!
詳しくもないぞ!
あんまり難しい話されると、キンチョーのあまりォウェッ!てなります。

更新は不定期です。
たぶんそのうち更新します。
いや、ちゃんと更新します。
きっと。

長~~~い目で、見守ってやってください。
よろしくです。
プロフィール
最新記事
最新コメント
hanastweet
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。